MT4には便利なショートカットがある?意外と知らない機能とは!?

皆さんはトレードをするときにMT4を使用していますか?

中には全然使ってない方もいるかもしれませんが、投資で勝っていくためにはMT4は必要不可欠です。

今回は、何かと便利なMT4のショートカットについて紹介致します。

MT4はどんなショートカットが使える?

はじめに、下記のリンクからツールをダウンロードしてください。

MT4のショートカットツール

※とあるMetatraderの備忘秘録さまが提供してくださっているツールで、

非常に便利なので、ダウンロードして使用すことをお勧め致します。

次にダウンロードが完了したら、「Accela2e.zip」が保存されるフォルダ(※特に自分で指定しなければ、「ダウンロード」フォルダに保存されます。)から、「Accela2e.zip」を右クリック→「プログラムから開く」→「Lhaplus」でファイルを開いてください。

※Lhaplusは、もとから入っているプログラムではないので、下記のサイトからダウンロードして、インストールをしてください。

Lhaplusはzipファイル(圧縮ファイル)などを解凍(開く)ためのプログラムで、圧縮ファイルはこちらのプログラムを使って開いたほうが、エラーが起きづらいので、おすすめをしております。

Lhaplusのダウンロードはこちら

Lphaplusを使って開いたファイルは指定された場所に、保存されるので(指定していない場合は、大体デスクトップに保存されます。)

保存された場所にある 「Accela2e」というフォルダをクリックして、「 Accela2e.exe」というファイルを開きます。

こちらをクリックして起動した後、MT4を開くと次に紹介するショートカットキーが使えるようになります。

使用できるショートカットキー一覧

キー 操作
A 自動スクロール
C Crosshair (Ctrl+ F)
E Text
F Fibonacci Retracement
H 水平線
L 左価格ラベル
P 右価格ラベル
S チャートの右端移動
T トレンドライン
V 垂直線
F5 チャートの更新
Win+D 矢印の全削除
1-9 時間足変更
Ctrl+(1-9) 時間足の一括変更
Win+E experts フォルダを開く
Win+B MT4を再起動する
Win+S Stop one EA (Uncheck Allow Live Trading)
Win+H MetaTraderを隠す/戻す
; チャートの拡大
カタひら チャートの拡大
menu チャートの縮小
変換 Ctrl+Shift+TAB
無変換 Ctrl+TAB

よく使う便利な機能

過去チャートを見ているときに、自分がどこを見ていたわからなくなってしまった時の便利な機能です。

過去チャートを見ていて、時間足の切り替えを行ったときに自分が見ていた足から、別の場所に行ってしまって探すことがよくあると思います。

そんな時に使えるのが、これから紹介する機能です。

まず下記のように自分の見たい場所のロウソク足に縦線を引きます。

ショートカットキーは引きたい場所にカーソルを合わせて「V」を入力するだけです。

このように目印をつけたり、配色を変えておけば後で自分が見ていたところをすぐに探すことが出来ますので是非ともお使い下さい。

まとめ

今回は一例を紹介しましたが、この他にもいろいろなショートカットがあります。

MT4の操作において一度全て覚えてしまうことをお勧め致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です